お正月 曽根果樹園の出来事

2014年 あけましておめでとうございます。
本年も曽根果樹園の果実をどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

+++++++++++++++++++++++

さてさて、お正月。
皆様はどのように過ごされましたでしょうか?

当果樹園の園主はと、言いますと・・・。

1月2日の早朝6時半。孫息子(高1)と一緒にバイクでお出掛けです。

ハーレー乗りのお仲間にお声を掛けていただきまして、ちょっとツーリング。






この雲の向こうには、世界遺産になった富士山があるのだとか・・・。
3日の朝にはご来光を拝む予定だったようですが、生憎の曇天により、こんな感じに。



そして3日の21時ごろ、元気に帰宅。
4日は、長旅の原動力だった愛車Gold Wingを洗車してました。


大きくなった孫たちと記念のshot!!
16歳と14歳の孫息子とツーリングに行く日も近いかもしれません(*´∀`*)

| マキ | 家族の話 | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
曽根果樹園の歴史

今日は、祖父母と一緒にお出かけしてきました。
その車内で祖父から果樹園の始まりとも言える話を聞くことができました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当果樹園は、現園主である父(修)で3代目、初代は今は亡き曾祖父(稔)です。
明治43年生まれの稔は、長男でなかったため、
結婚後、実家を離れ、家屋・畑を購入するとことからスタートしたそうです。

その後、祖父(2代目秀信)を含む四男四女を育てながら、ミカン農家として
農作業に勤しんでいたそうですが、祖父が高校卒業間際、祖父にこういったそうです。

「銅釜(どうがま)の山が売りに出とるけど、どうや?作るか?
 お前が見てきて、ここでみかん作るというなら、お金は工面する。
 任せるきん、山を見てこい。」

18歳になるかならないかの祖父は、とりあえず山を見に行き、
「この山なら作れる。」と曽祖父に返事し、曽祖父はそんな息子の言葉を信じて、
お金をどうにか工面し、山を購入したのだそうです。
その当時は生まれたばかりの四男を含む6人の弟妹がいました。(祖父は長男です)

山を購入するという決断は、おそらく家計を圧迫し、大変なことだっただろうと思います。
それでも、ミカン農家として生きていくという覚悟が曾祖父にも祖父にもあったのでしょう。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それから70年。
時代は平成となり、父が3代目として果樹園を守っています。

70年前、曾祖父・祖父が一念発起で購入した銅釜が当果樹園の主たる畑です。
この山の立地こそが、当果樹園のミカンの旨みを見出す最大の効果です。
どんなに素晴らしい肥料を与えても日あたりや水はけといったその土地の立地が
悪ければ、その効果を100%引き出すことは不可能です。

たまたま売りに出ていただけかもしれません。
偶然、買い手がいなかっただけかもしれません。

それでも、70年前のその判断が今の当果樹園を守ってくれていると思います。

3代目の父は、その恵まれた立地条件をより引き立てるための努力を園主に
なってからの30年間、確実に続けてきました。
その愛情が当果樹園のミカンの味になっているのかな?>そうであってほしい・・・。

今のところの後継者候補は不在の当果樹園ですが、曾祖父から大切に守ってきた畑、
どうにか無駄にすることなく、繋げていけたらなぁ・・・。
そんなことを考えさせられる祖父のはなしでした。

| マキ | 家族の話 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
真夏のヒトコマ

お昼休憩にロンを連れて、地元の海水浴場サンビーチへ行ってきました。

DSC_0590.JPG

日曜日ということもあり、海にはちびっ子連れのご家族がたくさん。
燧灘(ひうちなだ)は、遠浅なので小さな子供さんに優しい海なのです。



ちょうど引き潮だったので、波打ち際まで結構な距離がありました。
が、ロンと園主はどんどん進みます。



気持ちよさそうに水遊びするロン。
本当は泳がせたかったようですが、娘が必死に止めました。

「じぃー、綱、離したらいかんでー!
 絶対、沖に向かって泳いでいくんやきんなっ!!
 誰が追いかけるん?ヒナは嫌やで〜!!!」





DSC_0598.JPG



海に入っていたのは、10分程度でしたが、海の家近くで草を食べたりしながら
遊びに来ていたご家族と戯れたりして、小1時間ほど遊んできました。

| マキ | 家族の話 | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
園主と仲間達の午後

夕方のヒトコマ。
ゆかいな仲間のお散歩です。


さぁ、行くよ〜!!
と先陣を切るのは、ミニブタのミルちゃん。(分かりますか?車の前にいます)
それに続いて、山羊のサツキ。で、最後はポニーのロン君。

ミニブタのクロは、トイレを済ませて、勝手に小屋に戻っています(笑)。


とても大人しくお利口さんですよ〜。
娘が手綱を引いても、ちゃんと寄り添って歩きます。


餌があれば、お利口さんになれる2人。食いしん坊とも言いますが・・・。

| マキ | 家族の話 | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お出迎え担当の新人です!

自宅倉庫で入り口にて、お客様をお出迎えしてくれる新人さんがやってきましたっ!



巨大ふくろうです。
このお方、園主知人の石川さんの手作りなのです。よく出来てますよね〜。

| マキ | 家族の話 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
愉快な仲間 2012冬

昨日、新たな仲間がやってきましたっ!


山羊のサツキとも仲良くできるかな?

ポニーのロンです。


以前、飼っていたウォッカがとんでもなく暴れ馬だったため
危険だということでこの子に・・・。
ある程度の調教を受けてやってきたので、とても大人しく可愛いです。

その他の仲間達も元気に暮らしてますよ〜。




そして、我が家のアイドル、ミニブタのクロとミル。


つぶらな瞳がなんとも可愛い♪

++++++++++++++++++++++++++++

園主自慢の可愛い仲間達もみなさまのお越しをお待ちしております(笑)。

| マキ | 家族の話 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
愛です
2011111315210000.jpg
蜜柑の収穫に行っては、愉快な仲間たちに
美味しい草を持って帰る園主。
雑草駆除も出来て、一石二鳥だったりして?

愉快な仲間は、今日も元気です!
| マキ | 家族の話 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ウォッカです
どういうわけだか、朝起きると彼がおりました(爆)。
新しい仲間なようですが・・・。

我が家は一体、何処へ向かっているのでしょうか!?
2011050510280001.jpg
| マキ | 家族の話 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
山羊の赤ちゃん
2011030513130000.jpg
果樹園の看板娘と一緒。
山羊のあーちゃんの赤ちゃんです。
| マキ | 家族の話 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新入りさん

リキです。よろしくお願いします!!
| マキ | 家族の話 | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |