瀬戸芸 行ってきました〜♪

現在開催中の瀬戸内国際芸術祭。三豊市詫間町の粟島会場へ行ってきました。
今日は、普段お世話になっている当果樹園の支援隊のお二方も一緒です。



詫間町須田港には、9時前の時点で70人を超える人が・・・。
平日といえども、台風による悪天候が予想される週末よりも、と考えた方も多いのかもしれません。


瀬戸内海の小島を見ながら約10分のクルージング(´∀`*)


粟島についてすぐに目に入るのは、先日のNHK『家族に乾杯』で藤井フミヤさんが
つくられたブイブイ人形!
にゃんこちゃんの後頭部にちゃんとサインがありますよ〜♪


こちらも『家族に乾杯』でフミヤさんが訪れていた”海ほたるおじさん”の店です。
レトロなものが展示されています。(中には入れません。)

+++++++++++++++++++++++++++++


こちらは、127番の作品。




アートの説明は割愛します。是非現地で体感し、そちらで説明をお聞きくださいませ。

+++++++++++++++++++++++++++



島にパンダがいました( ^ω^)

+++++++++++++++++++++++++++


こちらは、126番作品。


++++++++++++++++++++++++++



これまた『家族に乾杯』で鶴瓶さんとフミヤさんが訪れたマスキングアート会場の粟島小学校。
こちらは、毎日11時〜の展示となっております。


校内には、粟島会場の開始100日前からのカウントダウン写真が展示されています。
当果樹園夫妻は、”あと62日”を担当しました。
ちなみに、三豊市出身の芸能人もこのカウントダウンに参加してくださっています。
どなたなのか、是非、見にいらしてください!!




音楽室が可愛く大変身!!

++++++++++++++++++++++

そして、念願のこちらへ〜。




みんなで給食気分。
この勉強机もアルミの食器、瓶牛乳。何もかもがアートの一環です。


ごちそうさまでした♪









緑色の可愛い外観の建物は、粟島海洋記念館。
こちらは、133番作品会場ですが、関連として5つのアート作品が見れます。



開催期間は、11月4日まで。
残り少なくなりましたが、秋の三豊市を満喫できると思います。
スローな島時間、味わいにいかれてはいかがでしょうか?

| マキ | 時事 | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.sonekajyuen.com/trackback/947523